―新型コロナウイルスについて―

 

医療現場や地域の自治体、スーパーやドラッグストアなど最前線の現場で困難に向き合っている方々に本当には感謝してもしきれません。本当に本当にありがとうございます。

D-28企画も、政府、東京都が発表したコロナ対策に乗っ取り無理のない範囲で活動して参ります。

また、D-28企画独自の指標として、東京都民の一日の感染者率が0.05%を越えた時点で活動及び公演の再検討をさせていただきます。(2020/7/1(水)時)

苦しく難し時期ではございますが、一丸となり対応していきますのでご支援のほど、よろしくお願い致します。

 

D-28企画一同

 


間食系団体 D-28企画

舞台 『少女世界-maiden’s story-』の中止のお知らせ

 

平素より『少女世界-maiden’s story-』を応援いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した上で公演実施に向けて準備を進めて参りましたが、昨今感染拡大の状況を鑑みて、ご来場のお客様並びにキャスト、スタッフ、その他関係者の皆様の健康と安全を最優先に考慮しました結果、苦渋の決断ではありますが、中止と決断させていただきました。

尚、中止ではございますが、企画的には「無期限延期」とさせていただきます。

上演を心待ちにして下さった皆様には大変残念なお知らせになってしまったこと、心よりお詫び申し上げます。

この公演に携わっていただいた、D-28企画を含めたキャスト、スタッフ、等は、新たな一歩を踏み出そうとしております。今後ともご厚誼いただければ幸いです。

 

この舞台は、新型コロナウイルスが世の中に出る前から始まっている企画でした。板津を含め、団体的にも力の入った企画だったので、喪失感でいっぱいです。最初に面接したのは去年の夏頃だったと思います。長い時間かけてここまできた企画でした。当然、時間をかければ素晴らしいものになるわけではございません。しかし、素晴らしいものになることは確信しておりました。配信や無観客公演なども検討しましたが、やはり、舞台は「生ものだ」と、思い、このような決断に至りました。

一日も早く、新型コロナウイルスが収まり、再び舞台を作ることのできる日がくることを祈っております。

団体としては、悔しいですが、立ち止まっているわけにはいきません。次の企画を始動します。

今後ともよろしくお願い致します

 

 

間食系団体 D-28企画 代表:板津吉宏